主婦による主婦の為の借金テキスト | 主婦でもお金を借りたいならこちら

どうしようもない状況であるとき

やむを得ない状況だとしても、お金を借りることに良いイメージは持てません。しかし貯えで補えないのなら、お金を借りるしかありません。常日頃から、少しずつでも貯えを増やしていけるのが理想ですが、現実には貯えにまわせる程収入に余裕がありません。がむしゃらに働いていた20代の頃に、もっと計画的に貯蓄をしておくべきだったなと何度となく感じています。日々生きていく中で、環境や状況の変化はとめどなく訪れます。自身でお金を貯められる・貯めやすいチャンスを意識しアクションを起こすことが、先々の備えに繋がっていくのだと思います。

借りたら返さなければならないもの

人にもキャッシング業者にもお金は借りずに済むことが一番です。

お金は借りたら返さなければならないものだけれど、現実ではうやむやになってしまっていることがあると思います。

お金の貸し借りによって壊れてしまった関係もたくさん見受けられます。

幸い、私はこれまで大きなお金を借りたこともなく、借りた経験といえば手持ちのお金がたまたまなかったからというものです。

これからも、人にはお金を借りずに生きていけるように、お金の管理はしっかりとしていきたいです。

10万ぐらいまでなら友達同士で貸し借りをする

ギャンブルをしている人にとってお金を借りることはあまり大きく考えていない人が多いと思います。自分自身にしても友達に10万程度ならその場で借りたりしますし、逆に貸したりもします。お金の貸し借りで問題になることが多いのはわかっていますが、自分自身また自分のまわりでも苦い経験をした人がいないためか、まだその部分に関しては鈍感なままです。ギャンブルをしない人からするとびっくりされることが多いです。いつかギャンブルはやめなくてはいけないと思っていますが、たぶん苦い経験をするまでやめないでしょう。

参考にしてます

ページのトップへ戻る